森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: 活動近況&新作情報   Tags: ---

今後の活動について

予告どおり、今後の活動について書きます。テーマは、制作環境の見直し!

というのは、今回の「シューティング☆スター」制作において、その作業効率に悪さから、
かなりの負担を感じていたため、もっと効率的に、目標としているクオリティまで、持っていくことは
出来ないものかなというのと、仕事の関係で暫く、制作に割ける時間が少なくなりそうなため、
作品ペースを落とさずに作品をコンスタントに発表していくという目的で、以下を検討してます。

①制作環境の整備

とりわけモニタリング環境の改善は急務なんですね。
目標としてはMACだけで、調声以外の一連の作業が完結出来るのがベストですね。
長期的な話では、WINに制作環境を移すことも考えてます。

スマホの普及で、イヤホンでボカロ動画を視聴する人もかなり増えてきているようなので、
今回からイヤホンでのモニタリングも始めたんですが、環境が整っていないため、
DAW弄りながらイヤホン向けに調整といったことが出来ず、かなり無駄に時間をとられてしまいました。
途中から安物の変換プラグ買って試してみたんですが、全く使い物にならなかったので、
もうちょっと調べて、積極的に導入してみようかと思います。

②ぼかりすの導入
僕は自分でまず歌って、歌う回しを作ってから、それをデータで表現するやり方で調声してますので、
そういうタイプの人には、もしかしたら作業効率アップに繋がるかもって思ったので、検討中。
上手くいけば作業効率アップに繋がるかも?

③V3を使いこなす
今作「シューティング☆スター」では一部使用するに留めました。
微妙に、クセが違ってたりするので、同じデータを書き出しても、意図通りに歌ってくれなかったり、
ミックス直しも必要が出てきたりって問題がありましたので。

多分きっと、最初からV3ベースで調声を進めていたら、こんな複雑にはならなかったんでしょうけど。。
V2で書き出したほうが勢いがあったりで、V2のテイクを採用って箇所も結構あったので、
要所、要所で使い分けるって場面も出てきそうです。

④ボーカロイドの見極め
これは、最も重要です。その楽曲を歌うのに、最も手間をかけずにやりたいことを表現できるボカロを選ぶ。
または、そのボカロの声質を、なるべくそのまま生かせる方向で楽曲を作る。
そこが、イマイチうまく噛み合ってなくても、調整とミックス次第で、最終的にはなんとかなって
しまうケースもあるにはあるんですが、かなり骨の折れる作業になります。

ぶっちゃけますと、今回の「シューティング☆スター」、結構余裕をもって制作していたにも関わらず、
詰め作業に入ってからは、ボカロ以外に割ける自分の時間なんて、殆どない状態だったんですね。
それでも時間足りなくなって、寝る時間削ってやってましたから。

自分の身の丈に合わない無茶なことをやろうとしている時ほど、余計な時間を費やす上、
労力に見合った結果も得られにくいものなので、そうなると疲労もドッと出てしまいます。

負担を減らすためにも、この辺は今後徹底したいです。

⑤ミックス用プラグインの強化

やはり、良い道具を持っていればそれだけ、理想の音に近づけるのも楽になるだろうってことで。
以前から欲しかったWAVE L3やVintage Warmerあたりは、手を出しておきたいところです。
余裕があれば、音源周りも強化したいですね。(ストリングス系とか)

その前に、今のiMAC(OSX10.4)では、上記のツールをインストールすら出来なかったりするので、
まずは、PCを買い換えるほうが、先決なんですけどね。

スポンサーサイト



 

Comments

Edit
色々と問題が山積みみたいですね。
ボカロの調整とかほんとムズイですよね
僕はV3Editor導入してからはV2には戻れなくなっちゃいましたw
聞き比べると音のつながり・・・滑らかさとかが別物だったので、その辺は演じの強みかなぁと、ただどちらにも特性が有りますから使い分ける事が出来れば武器にはなるでしょうね。

そういえばこの前IAをちゃんと聴いてみたんですが性能は他のV3より一枚上という感じでした。
音域の広さと自然さがベタ打ち状態でもハッキリわかる感じでしたからかなりの出来なのではないかと。

ただ・・・ボカロって曲に合わせてこちらで選べる所が最大の魅力だと思うんですよね、でも1つに絞って徹底的に自分好みにするというのも捨てがたいしww効率化を上げるという事であれば1つを徹底的にやる方がいいとは思いますが。

ボカリスは、音のつなぎでパラメーターがどういう動きをしているのかが解りますからそういう点では良さそうですよね。
プロが歌っているボーカルデータとか欲しくなりますw
EditRe: タイトルなし
> 色々と問題が山積みみたいですね。
> ボカロの調整とかほんとムズイですよね
> 僕はV3Editor導入してからはV2には戻れなくなっちゃいましたw
> 聞き比べると音のつながり・・・滑らかさとかが別物だったので、その辺は演じの強みかなぁと、ただどちらにも特性が有りますから使い分ける事が出来れば武器にはなるでしょうね。

僕は、いろはでしか検証してないのですが、音のつながりは確かに改善されてますね。
その代わり音がシャープな印象になるので、曲調とか目指す方向性によっては、V2の方が
良いかもって感じですね。セクションによって使い分けるのは有効だと思います。


> そういえばこの前IAをちゃんと聴いてみたんですが性能は他のV3より一枚上という感じでした。
> 音域の広さと自然さがベタ打ち状態でもハッキリわかる感じでしたからかなりの出来なのではないかと。

僕もシューティング☆スターでコーラスやらせたくて急遽購入しました。
最終的には、コーラス要員として重宝したんですが、僕の調声とはどうも相性あまりがよろしくないらしく、
調整に余計な時間を取られてしましました。。
他にも中低域がいまいち弱かったり、発生にも独特のクセがあったり、巷で言うほどに完璧超人ってわけでもないみたいですね。他ボカロ同様、使い手を選ぶボカロというのが、実際使ってみた感想です。

> ただ・・・ボカロって曲に合わせてこちらで選べる所が最大の魅力だと思うんですよね、でも1つに絞って徹底的に自分好みにするというのも捨てがたいしww効率化を上げるという事であれば1つを徹底的にやる方がいいとは思いますが。

そうなると、僕は事実上いろはしか使えなくなっちゃいますねw
前述のIAも含めて、デフォルトの声質を生かして調声する分には、今のところ一番楽に歌わせられるボカロなので。今から、調声のスタイルをガラッと変える気もないですし。


> ボカリスは、音のつなぎでパラメーターがどういう動きをしているのかが解りますからそういう点では良さそうですよね。
> プロが歌っているボーカルデータとか欲しくなりますw

なるほど、研究用って感じですね。
ボーカルデータは、楽曲のカラオケミックスと歌声りっぷってフリーソフトがあれば一応、抜き出せますよ~。
多少コツは入りますけど。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。