森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: 鴇色の歌姫   Tags: ---

ボカロ新作「鴇色の歌姫」について5(最終回)

「鴇色の歌姫」制作話、最終回です。今回は最終回らしく、あとがき的な。

まず「歌詞」について。歌詞に関しては、特設サイトにあるように表向きは旅の歌姫の話なんですが、
裏テーマのようなものがありまして、これはリスナーの皆さんそれぞれの解釈に委ねたいなと思っています。
動画コメ欄とかに書き込んで下さっても結構ですので(笑)

それと、動画の画質についてのコメントがあったので、これもちょっとだけ触れておきますね。
今回の動画エンコードは、ニコ動特有の混雑時に動画がカクカクしてしまう現象を極力回避することを最優先しつつ、
プレミアム(orエコノミーモードOFF)で、そこそこの画質&音質で視聴できることを目指したんですが、
エコノミーモードでの画質&音質はだいぶ劣化してますね…。
これは詳しい原因は分からないんですが、僕のエンコードの知識不足によるところも、もしかしたらあるのかも知れません。

もっと高画質&音質で見たいよ!って方もいらっしゃるかと思うので、
近々、YOUTUBEへの投稿&チャンネル開設を検討しています。まだ確定事項ではないですが。
YOUTUBE進出についてはかなり前から考えていたんですが、詳しくは後日またブログで触れたいと思います~。


さて本題~、「鴇色の歌姫」制作を終えてみて。

昨年までの僕は、どちらかというと「自分のため」の活動って意識のウエイトが大きかったように思います。
今までリンを使うことが多かったのは、単純に声質など好みの問題もありますが、
楽曲ありきの制作スタンスにおいて(まず楽曲を作ってそれを歌ってもらうボカロを決めるやり方)
その作品で表現したいもの・意図をより的確に表現してくれることが多かったからでした。

しかし今回は、最初に「いろは」に歌わせることだけが決まっていて、それに見合う楽曲をとことん考え抜くという
過程があって、これは新鮮な経験でした。
何よりも、特定のボカロの魅力をもっと広く知ってもらう主目的で楽曲を書いたのって、
後にも先にもこれが初めてのことで、ここ最近「自分のため」というスタンスでの活動に行き詰っていただけに、
こういうスタンスでなら、今後もボカロの活動を楽しみながら継続できるかもって思えるようになりました。
(単に「自分のため」でない作品なら、その前に制作した「ピエロ」も該当しますけど…)
まあ、僕が作品を作ってそれを発表してその結果、そのボカロがより盛り上がって、良曲が増えて今より聴けるように
なるなら、「自分のため」にもなりますし、今の活動の意味も以前よりも明確になる気がしますし。

最後になりますが、今回「いろは」の魅力をもっと沢山の人に伝えたい一心で「鴇色の歌姫」の楽曲動画制作及び
プロデュースをしましたが、一つの作品で伝えられるものは、どうしても限られてしまいます。
ですので、今回伝えきれなかったものは、次回作以降に持ち越せればと思います。(まだ何にも考えてないですが・笑)

そんなわけで、5回に渡って制作話など書き連ねましたが、それだけの思いの詰った作品ですので、
猫村いろはオリジナル曲「鴇色の歌姫」を今後とも応援よろしくお願いいたします!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。