森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


In 11 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: 活動近況&新作情報   Tags: ---

復帰の目処立たず

ツイッターなどで、時々音楽活動やボカロ関連の活動の復帰に対する前向きな発言を時々行ってきました。

事実、曲作りに関して、こんな曲を作ってみたい!など、創作意欲が湧いてくることも増えましたし、

その気になれば、時間を費やす余裕も出来てきました。



ただ、ここ数年最終的な作品投稿の場として、利用してきたニコニコ動画と

そのムーヴメントに関しては、完全に興味を失ってしまったといいますか、

ニコニコが変わるか、どこか新たに活動の場を設けられない限りは、

今後の新作の発表には前向きにはなれないというジレンマを同時に抱えてます。



数年前、ニコニコ内におけるボカロムーヴメントも、多数の企業参入、商業化により画一化され、

同じような趣向・傾向の作品ばかりが不自然に持ち上げられ、それから外れる作風なら見向きもなれないという向きがあり、

それに対し嫌気をさし、活動休業の発表に至ったわけなのですが、しばらく時間が経てばブームも落ち着き、

僕がかつて魅了された、作品としては粗いものが多くても、色んなジャンルの作品がランキングを賑わう

昔の古き好きボカロ音楽シーンが戻って来ることに内心、淡い期待も寄せていました。



ここ最近、世間でのボカロ熱も少し落ち着いてきたようなので、今がその時期かなとそう思い、

つい先日、ニコニコ動画へ最近流行ってるボカロ楽曲を20、30曲ほど耳にしました。

しかし、僕が休業した当時からヒット作のジャンルや作風が全く変わっておらず、かつ当時のように

同じようなジャンル・作風だけで固められた退屈なものでした。



おそらく、当時の人気絶頂期にファンになった層の一部の人達だけが居残り、

それに支えられて辛うじて残っているのが、今のニコニコにおけるボカロジャンルなのでしょう。

そんなところで、今さらもう一度作品を発表したいなんて、思うはずがありません。



今後、ネット上での音楽活動を再開するかどうかについては、もう少し静観しようと思います。




スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。