森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


In 12 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: 調声講座   Tags: ---

猫村いろはをアイドルみたいに可愛く歌わせる方法2

いろは調声講座 第2回は、PITパラメーターの活用について解説します。

本題に入る前にまずは下準備から。

こちらのサイトでダウンロードできるプラグイン(http://www.geocities.jp/hatsune_wave/
「WaveView」というボーカロイドエディタ用のプラグインをダウンロードします。
「WaveView」は、ボーカロイドエディタのピアノロールにWAVファイルの波形を重ねて表示することが
できるようになるプラグインで、より緻密な調整が可能になりますので、おすすめです!

※念のため、ツールのご使用は自己責任で行なってください

ダウンロードが済んだら、Program Files以下にあるVOCALOID2>Plug-inフォルダ内にWaveView.hmpを
コピーします。これで、プラグインが使えるようになります!

調声講座2

調声講座3



1.ノート頭のしゃくりあげ
調声講座4
ノート頭部分に波形を見ながら、PITで山を作ります。
こうすることで、歌の印象がガラッと変わります。

僕の経験では、ノートの頭よりも少し後ろでかつ、前のノートに影響しないところからしゃくると
いい効果が得られやすいです。
(この辺の判断をより目で見て分かりやすくするために、WaveViewが役に立ちます)

【調声前】

[VOON] kawairohaDedashi

【調声後】

[VOON] kawairoha


2.フレーズ後ろのしゃくりあげ
調声講座5
フレーズの後をPITでしゃくりあげます。
数値的には+4000~6000くらいがおすすめですが、
歌を聴きながら微調整してあげると良いでしょう。

しゃくり始めのタイミングは、波形を見ながら調整。
しゃくった部分のDYNをフェイドアウトされてあげると、より自然な感じに仕上がるでしょう。

【調声前】

[VOON] kawairohaGobi

【調声後】

[VOON] kawairoha



3.PIT&PBSで音の繋ぎを制御

調声講座6
これは究極です。多分、やってる人少ないんじゃないでしょうか。
ボカロの場合、音符間の兼ね合いで、出だしや語尾に妙に不自然さが出てしまったり、
普通にPITでしゃくっても好みの歌いまわしになってくれないという事態によく遭遇します。

これを回避する方法としては、色々とやり方があるんですが、
今回はPIT&PBSを使ったやり方を解説します。
余談ですがこの方法は、いろは独特の声のクセを矯正するのにもとても有効です。

まず、繋ぎが上手くいっていないノートを手前のノートの高さに合わせます。
そして、今上げた(下げた)だけの音程分をPITであげて元の音程を戻してやります。

その際に、事前にPBSを調整しておいてからやると、わかりやすいです。
例えば、ノートの5つ音程を上げた場合、ベンドでどれだけ下げてやればいいのか計算するのが大変ですよね?
そういう場合は、PBSの数値をそのノートの置いてる周辺だけ「5」に設定してしまいましょう。
これで、-8192までもっていくだけで、その音程がノートでいう「-5」の高さになります。

あとは、聴きながらベンドの入り初めの部分を、納得行くまで調整して出来上がりです。


【調声前】

[VOON] kawairohaKuuna_off

【調声後】

[VOON] kawairohaKuuna_on


いかがだったでしょうか?
特に3に関しては、僕独自の奥義の一つといってもいい手法なため、公開してしまってよいものかと
迷いましたが、いろはの良曲がもっともっと聴きたい、ついでに楽曲コンペの盛り上げにも
自分の出来る形でお力になれればと思い、公開に踏み切りました。


第3回(最終回予定)は、滑舌の調整について解説します~。

スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。