森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


In 03 2011

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: 活動近況&新作情報   Tags: ---

週刊入り達成!



先週公開のコラボ動画「Alone」が、念願のぼからん入りを達成しました!
皆さん、応援ありがとう~~~~~! 

自分の関わった作品が、ランキング入りしたことも勿論嬉しいんですが、
何よりも沢山の方に、動画を楽しんで頂けてるというのが本当に
嬉しくて嬉しくて…!

ボカロデビューから2年、思うように結果がついて来なくて、もうやめようかと
思った時期もあったんですが、粘り強く続けてて良かったんだなあと思いましたね。

さて、前回の日記では動画「Alone」誕生について書いたんですが、
今回は、物語の解釈について少し触れてみようかなと思います~。

ただ、人よっては自分の解釈で作品を楽しみたい!という方も居るかと
思いますので、ここから先は興味ある方のみ反転でお楽しみください。


「Alone」歌詞の大まかな内容は、もう会えなくなったレンに対するリンの想い
といったところで、普通に考えるとレンはもう二度と会えない存在ですよね。
歌詞だけの解釈に頼るとそうなると思います。

ただ、その歌詞を内包した曲として考えると、ちょっと違った解釈も出来て、
解釈の幅もぐっと広がるんじゃないかと思うんですよ。

例えば、レンに会えなくなって悲しみに暮れるリン(メイン)をまるで包み込むかの
ように入るレンのコーラスの意味するものは?とか。

まあ、これはほんの一例ですけど、そんなところに妄想を巡らせながら
改めて動画を見てみると、また違った楽しみ方が出来るんじゃないかと思います!

スポンサーサイト


06
Category: 活動近況&新作情報   Tags: ---

ありがとうございます~!

先日、ニコニコ動画で公開致しました動画「Alone」が、
ついに、マイリスト1000件を突破いたしました~!
2年間ボカロの活動をしてきましたが、
自分の関わる作品では初めての事なので、
感謝の気持ちでいっぱいです!

制作チームに恵まれたお陰もあるかと思いますが、
動画を宣伝して下さった方、コメを盛り上げて下さった方、
歌って下さった方、カラオケ動画を作って下さった方、
ブログやツイッタでつぶやいて下さった方、

そんな皆さんの応援もあって、成しえた事だと思ってます。

実は以前、ツイッターの方で「自分の関わる作品でマイリスト
4桁以上の作品が出たらCDを出す」という公約をしていたんですが、
無事達成されましたので、公約どおりCDを出そうと思います!


去年の暮れになりますが、日頃からよく交流させて頂いてます
イラスト担当のゆせさんから、この曲にイラストを
描きたいとの希望がありまして、このコラボが始動しました。

動画のかにぱんださんとは昨年から、ツイッタで交流させて
頂いてて、その時からずっとコラボさせて頂きたいなと思っていたんですが、
なかなかスケジュールのタイミングが合わずにいました。
今回、Aloneの制作が決まり、動画はどうしよう~?と思っていた時に、
お声を掛けて頂き、今回の制作チームが誕生しました。

ゆせさんは、以前からコラボで度々お世話になっていましたが、
いつも素敵でクオリティの高いイラストを描かれてますし、
かにぱんださんの動画技術も制作動画を拝見していて、
把握してましたので、それらに埋もれない作品に仕上げなくては!
というプレッシャーは、少なからずありました。

聴いても歌っても違和感がなくて、かつ意味の通じる歌詞に
こだわりがあって一ヵ月以上悩んだりもしましたし、
(実際書き始めてから、書き上げたのは確か5日くらいですが)
ボカロの調整を制作期間中、何度も見直したりしたという裏話も
今だから打ち明けられる話ですよね(笑)
基本、楽しみながら制作したのは前提にあるんですが。


とまあ、そんなこんなで動画「Alone」が誕生したわけですが、
こんなにまで、皆さんに愛される作品になってくれたのは、
作り手の一人として、本当に嬉しいです!!
そして、動画「Alone」が今後も長く愛される作品になりますように、
どうか、これからも応援よろしくおねがいします!



1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。