森下リョウの「クリエイター活動楽屋裏」

web制作、音楽などの活動近況から、日常ネタまで広く綴ります。


FC2アフィリエイト

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: 日常   Tags: ---

父が逝去

葬儀も終えて、逝去から既に一週間以上経ちますが、いまだ実感が湧きません。

父の看病は、家族全員が時間面でも金銭面でも負担は大きかったものの

治る希望も持っていただけに、ポッカリと穴が空いてしまった気分です。



長男という立場上、手続きや色々な取り決めで日々追われていますが、

今日ようやっと少しずつ自分の時間が持てるようになったので、

日記に書いています。



音楽活動については、もう少しタスクが片付き、気持ちが落ち着いてきてから、

ゆっくり再開といきたいです。

スポンサーサイト


18
Category: 調声講座   Tags: ---

猫村いろはV4届きました!&使用感

久々な音楽ネタになります。

猫村いろはV4&エディタ届きましたので、
さっそく使用感についてレビュー。


◆いろはNatural
いろはV2使いやすくそのままバージョンアップした感じです。
V4エンジンによるものかもしれませんが、「ハ行」「サ行」は、
リアリティが増し、より人間らしい発声になってると思いました。
サ行について以前は、子音と母音を分割したり、別トラックに子音を重ねたりして、
リアリティを出してましたが、これらの作業は必要最小限、ケースによっては使わないほうが、
よりスムーズに歌わせることが出来そうです。

嬉しかったのは、僕が以前作りこんだ「鴇色の歌姫」や「シューティング☆スター」を
スムーズに歌ってくれたという点で、これによって、V2で培った以前ブログでも一部紹介した
いろはの調声法の数々をほぼそのまま生かすことができるということになります。


◆いろはSoft
これは、V2体験版で「暫月」を歌わせた時からずっと欲しかった声ですね!
「暫月」はAメロ・Bメロはしっとりやさしく、サビで転じて力強くって曲なので、
Aメロ・Bメロパートにこれを当てたときに「これだ!」と思いました。

それと、猫村いろはの大きな特徴として、D4を境に声が裏声に変わるというのがあり、
これにより、歌によっては上手くハマらないパートが出る点が悩みでしたが、
いろはSoftを併用して、裏声テイストに調整することで、それよりも下の音域でも
裏声らしい声が出せるようになり、表現の幅も広がる可能性を感じました。

他にもメインパートをNaturalに歌わせつつ、主張し過ぎない程度にハモリパートをSoftで
合わせるなんて使い方も出来そうです。

余談ですが、パッケージイラストをみた限り、花魁っぽくも見えるので、そういう意味でも
とある花魁が歌の主人公となってる「暫月」にはうってつけかも知れません(笑)


【近況~今後について】
平日はお仕事、休日は末期がんの父親の看病および手伝い、家族会議などで
思うように自分の時間が取れないことが多いですが、時間が取れた時には、
ボカロ4ライフを満喫しつつ、ブログでもまた更新していけたらと思います。


13
Category: 大事なお知らせ   Tags: ---

一部動画の公開終了について

近々、活動復帰の節目として、ニコニコ動画で公開していた動画のいくつかの作品を公開終了とする運びになりました。


▼公開終了となる作品

【鏡音リン】ディスタンス【オリジナル曲】
【鏡音リン】桜ノ華【オリジナル曲】
【鏡音リン】バベル【オリジナル曲】
【鏡音リン】リミット【オリジナル曲】
【鏡音リン】桜ノ華 -Ver2010- 【オリジナル曲】
【鏡音リン】モノクローム天使【ロック系オリジナルPV付】
【クロスフェード】Alone【C26ボーマス18】


コラボ作品として思い入れのある暫月、絵本と少女(アレンジ)、
個人的な思い入れのみならず、コラボ作品としても円熟したAlone、理想郷、
動画投稿時のみならず、長きに渡りご愛好頂いる猫村いろは3作品(暫月、鴇色の歌姫、シューティングスター)
こちらの動画に関しましては、継続して公開を続けます。

削除予定の動画削除については、今月以内を予定しておりますが、
「この作品は残して欲しい」等ご要望が多数寄せられた場合には再度検討しますので、
削除して欲しくない動画がある場合には、ニコニコ動画の対象動画内に書き込みをお願いいたします。


21
Category: 日常   Tags: ---

近況

久々のブログ更新になります。

ツイッターの方では、チラッとつぶやきしましたが、

父親の病がとても深刻な状況でして、

医療費の負担、家の事で休日の時間を使う事が増え、

定職に就いているにも関わらず、

金銭面、時間面ともに余裕が無い日々を送っています。



こんな状況では、いい作品も生まれるはずもなく、

当面の間は、家の事や、家族を支えながら生活していくためにも

本業一本に打ち込み専念することになるかも知れません。



定職にさえ就いていれば、自活するということは、さほど難しくない。

けれど、自分以外の命も支えながらとなると、かかる負担も、責任も、

まるで違ってくることを痛感しています。



復帰の前向きに考え、動いていた矢先の事なだけに、

結論は急がず、今は目の前にある試練を乗り越えることに

全力を注ぎたいと思います。



08
Category: 活動近況&新作情報   Tags: ---

復帰の目処立たず

ツイッターなどで、時々音楽活動やボカロ関連の活動の復帰に対する前向きな発言を時々行ってきました。

事実、曲作りに関して、こんな曲を作ってみたい!など、創作意欲が湧いてくることも増えましたし、

その気になれば、時間を費やす余裕も出来てきました。



ただ、ここ数年最終的な作品投稿の場として、利用してきたニコニコ動画と

そのムーヴメントに関しては、完全に興味を失ってしまったといいますか、

ニコニコが変わるか、どこか新たに活動の場を設けられない限りは、

今後の新作の発表には前向きにはなれないというジレンマを同時に抱えてます。



数年前、ニコニコ内におけるボカロムーヴメントも、多数の企業参入、商業化により画一化され、

同じような趣向・傾向の作品ばかりが不自然に持ち上げられ、それから外れる作風なら見向きもなれないという向きがあり、

それに対し嫌気をさし、活動休業の発表に至ったわけなのですが、しばらく時間が経てばブームも落ち着き、

僕がかつて魅了された、作品としては粗いものが多くても、色んなジャンルの作品がランキングを賑わう

昔の古き好きボカロ音楽シーンが戻って来ることに内心、淡い期待も寄せていました。



ここ最近、世間でのボカロ熱も少し落ち着いてきたようなので、今がその時期かなとそう思い、

つい先日、ニコニコ動画へ最近流行ってるボカロ楽曲を20、30曲ほど耳にしました。

しかし、僕が休業した当時からヒット作のジャンルや作風が全く変わっておらず、かつ当時のように

同じようなジャンル・作風だけで固められた退屈なものでした。



おそらく、当時の人気絶頂期にファンになった層の一部の人達だけが居残り、

それに支えられて辛うじて残っているのが、今のニコニコにおけるボカロジャンルなのでしょう。

そんなところで、今さらもう一度作品を発表したいなんて、思うはずがありません。



今後、ネット上での音楽活動を再開するかどうかについては、もう少し静観しようと思います。






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。